アルゴリズムとかオーダーとか

仕事で勉強したことなどをまとめてます

Solidityとvyperの変換tips

最近は暇があればcasper FFGのSmart ContractをvyperからSolidityに変換しています。
github.com

作業をしていくにあたり、vyperのコードからSolidityのコードへ変換する際のtipsが思ったよりも溜まってきたので、忘れないうちに記事にしてまとめておきます。

ということで今回の記事はSolidityとvyperの変換tipsです。

続きを読む

Solidity Assembly入門 ~ フリーメモリポインタ ~

今回の記事はSolidity Assembly入門という連載記事の第3回目です。
この連載ではSolidityのコードをコンパイルした時に生成されるopcodeについて解説していきます。
この連載ではSolidityのコードをデバッグするのに必要な知識を得られることを目的としています。
前回の記事はこちら。
y-nakajo.hatenablog.com

第3回目の今回は、Solidityのメモリ領域の取り扱いについて説明します。

続きを読む

Solidity Assembly入門 ~ 5つの記憶領域 ~

今回の記事はSolidity Assembly入門という連載記事の第2回目です。
この連載ではSolidityのコードをコンパイルした時に生成されるopcodeについて解説していきます。
この連載ではSolidityのコードをデバッグするのに必要な知識を得られることを目的としています。
前回の記事はこちら。
y-nakajo.hatenablog.com

第2回目の今回は、Solidity(というかEVM上)で利用可能なデータの記憶領域について説明します。

続きを読む

Hi-Ether Meetup #4 Fukuoka 参加レポート

先日、Hi-Ether Meetup #4 Fukuokaに参加してきましたので今回はそのレポートをまとめます。

今回は初の福岡開催です!開催場所はGMO ペパボ研究所さんのイベントスペースをお借りしました。
僕も運営メンバーとして参画していたのですが、他のメンバーが非常に優秀で特にやることが何もなかったですw
今回は初の福岡開催ということで、東京から町野さんにもいらっしゃってもらいました。それ以外にもちらほら東京からきてくれてるメンバーもいたみたいです。
東京に比べてやはり参加人数は一歩引けをとりますが、それでも福岡で純粋なエンジニアのみがブロックチェーンの勉強会にこれだけ集まったものは初めてじゃないでしょうか?
そんな感じで、Hi-Ethere Meetup Fukuokaでの発表内容の感想をまとめていきたいと思います。

続きを読む

Solidity Assembly入門 ~ Remixデバッガーの使い方 ~

今回の記事はSolidity Assembly入門という連載記事の第1回目です。
この連載ではSolidityのコードをコンパイルした時に生成されるopcodeについて解説していきます。
この連載ではSolidityのコードをデバッグするのに必要な知識を得られることを目的としています。

第1回目の今回は、今後の連載で使うことになるRemixのデバッグ機能の使い方を説明したいと思います。

続きを読む

Plasma 勉強会2回目の参加レポ

y-nakajo.hatenablog.com
前回に引き続き、Plasma #2に参加してきましたので、そのレポートをまとめていきます。
plasma-research.connpass.com

続きを読む

EthereumのContract Creationの仕組み

Solidityをコンパイルして生成されたopcodes=SmartContractが、Contract CreationのときにEthereumのStateDBに保存されるまでの仕組みがどうなっているのか興味が湧いたので調べてみました。

というわけで、今回の記事はContract Creationの仕組みについてまとめたものです。
なおこの記事はgo-ethereumの実装を参考にしています。

続きを読む